ESETインターネットセキュリティ 2月14日発売開始

次の事例へ
ESET Internet Security

イーセットジャパン株式会(本社:東京都港区、カントリー マネージャー:黒田宏也、以下 「イーセット」)は新製品「ESETインターネットセキュリティ」および「ESETスマートセキュリティ・プレミアム」を2019年2月14日(木)に発売します。

多様化する脅威に対応すべく機能を強化しました。ヒューリスティック技術で未知のマルウェアに対応することに加え、オンリアンショッピングやネットバンキング利用時の金銭被害を防ぐ機能も搭載し、決済とプライバシーを保護します。さらにUEFIスキャナ*1機能により、UEFIルートキットを検出します。また、セキュリティレポート機能では、利用端末上で検査したコンテンツの件数や、マルウェアの検出状況、世界レベルでのマルウェアの発生状況をグラフィカルに表示します。利用するシステムリソースが少ないため、作業の邪魔をしません。更新パッケージが非常に小さいため、インターネット接続の帯域幅が少なくすみます。

イーセットは、世界5大陸に22か所のオフィス、13か所のR&Dセンターを構え、30年にわたりセキュリティソリューションを提供しています。未知のマルウェアを検知するヒューリック技術を20年以上前からいち早く搭載し、その防御機能は第三者機関から業界トップクラスとの評価を得ています。現在では1憶1,000万人のユーザーから信頼を得ています。

*1 ESETはUnified Extensible Firmware Interface (UEFI)を防御する専用レイヤーをソリューションに追加した最初のインターネットセキュリティ企業です。ESET UEFIスキャナはUEFI仕様に準拠し、起動時にセキュリティをチェック・強化します。これはファームウェアの整合性を監視するように設計されており、改変が検出された場合ユーザーに通知します。