管理しやすいライセンスでもっと色々な可能性を実現しましょう。

どのライセンスタイプを使うべきですか?

新しいライセンス・システムを導入する理由

当社はユーザーにライセンスのステータスと使用状況を柔軟に制御し、優れた可視性を提供するための新しいライセンス・システムを作りました。

業界標準のライセンス・キー

当社では現在ユーザー名とパスワードを業界標準の製品認証キーに置き換えています。すべての法人向けソリューションと法人向けパッケージは、すべてのプログラムで1つの製品認証キーを使用するようになりました。

ライセンスのグループ化

1つのアカウントで複数のライセンスをグループ化することができます。ユーザー定義の電子メールアドレスとパスワードを使用すると、ライセンスを使用する作業がさらに便利になります。

トランスペアレント・ライセンス・アップデート

新しいライセンスは、「トランスペアレント・ライセンス・アップデート」を使用して、ライセンスの問題を生じさせることなく動作します。加えて、ライセンスのアップグレード、更新、またはその他の変更を行った後でも、変更が自動的に転送されます。

新しいESET License Administrator

新しいESET License Administrator は、ライセンスのステータスとリアルタイムでの使用状況の可視性を向上させます。

なぜ、ESET License Administrator なのですか?

より粒度の細かい制御、報告およびESET ライセンスの概要が必要なお客様には、新しいクラウドベースのESET License Administrator をお薦めします。

新製品との互換性を約束します

既存のお客様向けに、新しくリリースされた製品との互換性を確保するために、ユーザー名とパスワードを新しいフォーマットに変更する便利な方法を提供しています。

ライセンスの配布とマージ

ユーザーが第三者にライセンスを配布し、複数の顧客の複数のライセンスを1つのアカウントにマージすることができます。

リアルタイムのステータスと使用状況

新しいESET License Administrator は、ライセンスのステータスとリアルタイムでの使用状況の可視性を向上させます。

オフライン・ライセンス・ファイル

製品をインターネットに接続されていない環境で使用する場合、ユーザーはレガシー製品のライセンス・ファイルと「オフライン・ライセンス・ファイル」を自己生成できます。

アクティベーション解除方法と回収

盗難にあった際や紛失した場合に、選択したユニットを無効にし、これらのライセンスをライセンス・プールに回収するオプションを提供します。

法人向けESET 製品のライセンス

最新世代のビジネスプロダクトと新しいESET Remote Administrator 6 のライセンスの仕組みをご確認ください。ESET ユニライセンスなら、さまざまなオペレーティングシステムでご使用いただけます。

互換性

製品バージョン: アクティベーション方法:
ESET Endpoint Security for Windows 5.x ユーザー名、パスワード
ESET Endpoint アンチウイルス(Windows) 5.x ユーザー名、パスワード
ESET NOD32 アンチウイルス Business Edition(macOS) 4.x 以前 ユーザー名、パスワード
ESET NOD32 アンチウイルス Business Edition(Linux Desktop) 4.x 以前 ユーザー名、パスワード
ESET Endpoint Security(Android) 1.x ユーザー名、パスワード
ESET Mobile Security Business Edition 1.x ユーザー名、パスワード
ESET File Security(Windows Server) 4.x 以前 ユーザー名、パスワード
ESET File Security(Linux) 4.0.x 以前 ユーザー名、パスワード
ESET Mail Security(Linux) 4.0.x 以前 ユーザー名、パスワード
ESET Web Security(Linux) 4.0.x 以前 ユーザー名、パスワード
製品バージョン: アクティベーション方法:
ESET Endpoint Security for Windows 6.x & 5.x 6.x - 製品認証キー
5.x - ユーザー名、パスワード
ESET Endpoint アンチウイルス(Windows) 6.x & 5.x 6.x - 製品認証キー
5.x - ユーザー名、パスワード
ESET Endpoint Security(macOS) 6.x 製品認証キー
ESET Endpoint アンチウイルス(macOS) 6.x 製品認証キー
ESET Shared Local Cache 1.x 製品認証キー
ESET NOD32 アンチウイルス 4 Business Edition(macOS) 4.x ユーザー名、パスワード
ESET NOD32 アンチウイルス 4 Business Edition(Linux Desktop) 4.x ユーザー名、パスワード
ESET Endpoint Security(Android) 2.x 製品認証キー
ESET Mobile Device Management(Apple iOS) 6.3.x 製品認証キー
ESET File Security(Windows Server) 6.x & 4.5.x 6.x - 製品認証キー
4.5.x - ユーザー名、パスワード
ESET File Security(Linux) 4.5.x ユーザー名、パスワード
ESET Mail Security(Linux) 4.5.x ユーザー名、パスワード
ESET Web Security(Linux) 4.5.x ユーザー名、パスワード

用語集

ライセンス・キー

XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX 形式の固有の文字列を、ライセンス所有者の識別およびライセンスのアクティベーションに使用します。

公開ID

第三者へのライセンスを識別するために使用される短い文字列(例:ユニット/座席配布を担当するセキュリティ管理者)。

ライセンス所有者

次の情報を含めた電子メールを受診します。ライセンス・キー、パブリック・ライセンスID、ユーザー名/パスワード。ライセンス所有者は、セキュリティ管理者(電子メールアドレスとパスワードに基づいて自己識別する)の座席配布を承認できます。

ESET License Administrator

ライセンス所有者またはセキュリティ管理者のいずれかとして、ライセンスを管理するウェブベースのソリューションです。ライセンスとアクティベーションされたユニットを監視し、期限切れ、使用、承認などのライセンス・イベントを監視できます。

ライセンスのユーザーネームおよびパスワード

前世代のESET セキュリティ製品をアクティブにするために使用される認証情報です。 ESET License Administrator を使用すると、ライセンスキーをユーザー名とパスワードに変換して古い製品で使用できます。逆に、ユーザー名とパスワードを新世代のESET セキュリティ製品で使用するライセンスキーに変換します。

  • ユーザー名とパスワードをライセンスキーに変換する
  • ユーザー名/パスワードをライセンスキーに変換する

セキュリテイ管理

ライセンスを管理し、実際のライセンス所有者である必要はありません。ライセンス所有者は、ライセンス管理者にライセンスを委譲することができます(彼/彼女を許可します)。承認されると、セキュリティ管理者はそれを管理できるようになります。セキュリティ管理者は、ライセンスを使用してESET 製品(アソシエート・シート)をアクティブにすることができます。

製品 *. lic ファイル

これは自動的に生成されデジタル署名されたファイルで、ESET 製品をアクティベーションする際に使用し、次のライセンス情報を提供します:

  • ライセンス・ファイル - ライセンスを使用してライセンス・ファイル(.lic)とユーザー名およびパスワードをダウンロードできる場合、これらの資格情報を使用して古い製品のアクティベーションを実行できます。
  • オフライン・ライセンス・ファイル - ライセンスを使用してオフライン・ライセンス・ファイル(.lf)をダウンロードできる場合、そのファイルを使用してオフライン・アクティベーションを実行できます。オフライン・ライセンスの数は使用可能なライセンスの総数から差し引かれます。

ユニライセンス

ESET ユニライセンスはどのように適用されますか?

Unilicense image

ユニライセンスは、最も頻繁に使用されるコンピュータ、スマートフォン、タブレットおよびファイルサーバーのオペレーティングシステムをカバーし、以下に記載されているデバイス間でエンドポイント保護を選択できます。追加のライセンスを購入することなく、別のプラットフォームへの切り替えが可能です。

ユニライセンスが使用できるオペレーティングシステム:

コンピュータ:Windows、Mac、Linux
スマートフォンとタブレット端末: Android
ファイル・サーバー: Windows、Linux、BSD、Solaris


Step 1 icon

必要に応じてライセンスを選択

ESET ユニライセンスの主なメリットはその柔軟性にあります。ESET ユニライセンスは、1つのライセンスも無駄にすることなく、実際のニーズに応じてエンドポイント保護を選択でき、すべての基本機能をカバーします。


Step 2 icon

いつでも別のプラットフォームに切り替え可能

ESET ユニライセンスを使用すると、使用中のプラットフォームから別のプラットフォームへの保護の切り替えを完全に自由に行えます。ライセンス期間中はいつでも切り替え可能で、ライセンスを追加購入する必要はありません。

Windows OS を実行しているコンピュータから、Linux に切り替えることにしたとします。有効なESET ライセンスであれば、購入時と同じライセンス認証情報を使用して、同じマシンに、例えば、Linux デスクトップ用ESET ソリューションをダウンロードしてインストールできます。


Step 3 icon

別のコンピュータにライセンスを移行する

さらに、古いコンピュータの使用を中止するという前提で、有効なESET ライセンスを完全に新しいコンピュータに移行することができます。それまで使用されていたOS とは別のOS への切り替えにも対応しています。

ESET 製品を使用していたWindows オペレーティングシステムのコンピュータを中止し、新しいMac を購入することにしたとします。新しいMac をESET 製品で保護するには、使用を中止したWindows マシンからライセンスを移行し、Mac 用のESET ソリューションをインストールするだけです。