「Canon Security Days/ESET Security Days 2019」を11月12日(火)、13日(水)に開催~DX時代に必要なセキュリティとは~

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)と、イーセットジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリー マネージャー:黒田宏也、以下イーセットジャパン)は、「Canon Security Days /ESET Security Days 2019」を2019年11月12日(火)~13日(水)の2日間で開催します。これからますます加速していくデジタルトランスフォーメーション(DX)に必要な情報セキュリティ対策の最新の市場動向やセキュリティソリューションを紹介します。

多くの企業が将来の成長や競争力の強化のためDXに注目にする一方、DXを支えるシステムがセキュリティ侵害されると大規模な情報漏えいや長期間の業務停止などビジネスに大きな影響を与えます。セキュリティ対策がますます重要な経営課題となっており、キヤノンMJとイーセットジャパンは、「デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に必須となるセキュリティ対策」をテーマに「Canon Security Days /ESET Security Days 2019」を開催します。

サイバーセキュリティの専門家が多数登壇

Xで企業価値向上を目指す企業にとって、必須となるセキュリティの最新トレンドや次世代に求められる対策について各分野の専門家が語ります。サイバーセキュリティの最新動向や脅威への対策などを中心に2日間で多数セミナーを実施します。 また、有識者をお招きし、DX時代に向けたセキュリティ変革とは何かをテーマにパネルディスカッションを実施します。

キヤノンMJ、イーセットジャパンの共同開催イベント

情報セキュリティカンファレンス「ESET Security Days」は、毎年ESET(イーセット)社が世界30カ国以上で開催しているイベントです。本年から、日本ではキヤノンMJとイーセットジャパンが共同で「Canon Security Days」として開催する事になり、より日本市場に適したソリューションのご紹介やセミナーを行います。

ESET社は未知の脅威を検出するプロアクティブなマルウェア検出技術「ヒューリスティック技術」を業界に先駆けて製品に実装、30年間にわたる研究開発により「多層防御機能」の強化を重ね、さまざまな脅威から企業のデバイスを守っています。イーセットジャパンは2018年9月にESET社とキヤノンMJの合弁会社で、日本国内の顧客ニーズを製品開発に反映する一方でブランドマーケティングの推進も行っています。 本イベントには、ESET社からは技術部門トップのユライ・マルホが来日し、製品戦略やESETのテクノロジーについてお伝えします。

オンラインセミナーも同時開催

「Canon Security Days/ESET Security Days 2019」ではお客様のセキュリティ対策課題に合わせた人気セミナーをオンラインセミナー形式で実施します。当日来場できない方もライブでオンラインセミナーが受講でき、不明点はチャットで講師とやりとりができます。

「Canon Security Days /ESET Security Days 2019」開催概要

名称:Canon Security Days/ESET Security Days 2019

日付:2019年11月12日(火)、2019年11月13日(水)

時間:13:10~17:20(12時30分 受付開始)
* オンラインセミナーは両日ともに13:00~17:30の開催となります。

会場:東京・品川 CANON S TOWER ホールS
http://sl.goga.jp/cweb/map/101
[交通機関]
JR品川駅港南口から徒歩8分
京浜急行品川駅から徒歩約10分

参加費:無料(事前申し込み制)

申し込み方法:以下URLからお申し込みください。
canon.jp/csdesd2019
* 会場実施のセミナー、オンラインセミナーともに上記URLからのお申し込みください。

対象(※1):企業、官公庁の情報システム部門・セキュリティ管理者、セキュリティ製品取り扱い企業・システムインテグレーターの方

イベント内容(※2) :講演内容・スケジュールなどの詳細は下記URLをご参照ください。
canon.jp/csdesd2019

※1 競合他社さま、個人の方のご参加はお断りさせていただいております。あらかじめご了承ください。
※2 スピーカー、講演内容は状況により予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。