身近に迫るセキュリティの脅威

「ウイルス対策」とは、ウイルスやマルウェア全般のサイバー攻撃からユーザーを保護するため、複数の保護機能で構成されたセキュリティソフトウェアを導入することです。テレワークなどの勤務形態が増加している昨今、ウイルス対策の重要性が見直されています。

詳しくはこちら

トロイの木馬とは、通常のファイルに偽装して潜伏する悪意のあるソフトウェアです。トロイの木馬は、被害者のデバイスに侵入するためのファイルをダウンロードさせたり、脆弱性を悪用したりするなど、間接的な攻撃を行うマルウェアの総称です。

詳しくはこちら

クリプトマイナーは、ユーザーの気づかないうちにPCの処理能力を悪用し、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をマイニング(採掘)するように設計されたマルウェアの一種です。クリプトジャッキングを目的としたマルウェアをクリプトマイナーと言います。

詳しくはこちら

ファイアウォールとは、定義されたルールやポリシーに基づいて、通信を許可したり遮断したりする仕組みです。ファイアウォールは、危険なハッカーからの侵入やデバイスの乗っ取り、悪意ある攻撃などから、ネットワークとコンピュータを保護します。

詳しくはこちら

個人情報の不正利用とは、攻撃者が詐欺や偽装を用いて被害者の個人情報やログイン情報(IDとパスワードの組み合わせ)を入手し、それを悪用して被害者の名前で行動するなりすまし犯罪のことを指します。

詳しくはこちら

マルウェアとは、「malicious(悪意のある)」と「software(ソフトウェア)」という2つの言葉を組み合わせた造語です。マルウェアは、感染手段や症状、被害の内容にかかわらず、あらゆる形態の悪意のあるプログラムを指します。

詳しくはこちら

フィッシング詐欺とは、信頼できる企業や組織を装った犯罪者が、被害者の個人情報を要求するものです。フィッシングとは恐喝、金銭の窃盗、個人情報の窃盗などの悪意ある目的のために、販売または悪用できるユーザーデータを得るため使用される技術を指します。

詳しくはこちら

ランサムウェアは、主に身代金を要求するために使用されるマルウェアです。デバイスへの攻撃が成功すると、マルウェアは画面をロックしたり、ディスクに保存されているデータを暗号化したりして、デバイス所有者の画面に身代金の要求と支払情報を表示します。

詳しくはこちら

見覚えのない送り主からの迷惑メールやショートメッセージ、ボイスメールなどを受け取った経験はありませんか?それらすべてが「スパムメール」です。電子メール通信全体の最大50%をスパムが占めていると言われています。

詳しくはこちら