個人のお客様向けセキュリティ対策トピックス

Androidは近年、脆弱性を狙ったゼロデイ攻撃やなりすましメールなどの巧妙化により、ウイルスやフィッシング詐欺などの被害が深刻化しています。Android自体にもセキュリティ機能は備わっていますが、対策としては不十分。そのため、被害を未然に防ぐためにも、Androidにセキュリティソフトを導入して対策する必要があります。

詳しくはこちら

サイバー攻撃とは、インターネットなどのネットワークを介して、サーバーやパソコン、スマートフォンなどの情報端末に対して、金銭や個人情報を盗んだり、システムの機能を停止させたりすることを目的とした攻撃を行うことです。近年では、スマホの普及によりショッピングや銀行口座取引などにも利用されるようになっていることもあり、攻撃対象が大きく拡大しています。

詳しくはこちら

WindowsやMacOSなど、パソコンには無料のセキュリティ対策機能が標準搭載されているので、セキュリティソフトは必要ないと思っている方も多いかと思いますが、大きな誤解です。OS搭載のセキュリティソフトでは未知のウイルスやゼロデイ攻撃に対応できないため、別途セキュリティソフトを導入する必要があります。

詳しくはこちら

なりすましメールとは、悪意のある第三者が企業や団体を装って送信する電子メールを指します。過去には被害企業が数億円をだまし取られたケースもあり、手口が巧妙化していることから年々被害が増加し、問題視されています。

詳しくはこちら

Emotetとは、主に電子メールを介して感染する遠隔操作型のボットマルウェアです。感染後は、情報漏えいやマルウェア・スパム送信などのさらなる攻撃に利用されたり、ランサムウェアなど他のマルウェアに感染したりすることが確認されています。

詳しくはこちら

スパイウェアとは、ユーザーの個人情報やログイン情報を収集するマルウェア を指します。このマルウェアは、主にキーボードやマウスの入力、Webブラウザの閲覧履歴などの情報を収集し、その情報を外部に送信することが目的とされています。

詳しくはこちら

近年、個人情報やパスワードの流出が後を絶ちません。流出した個人情報やパスワードは、不正ログインやアカウントの売買等に利用される恐れがあるため、日頃からパスワード管理を徹底する必要がありますが、安全なパスワード管理には手間がかかるため、パスワード管理ツールを活用しましょう。

詳しくはこちら

MacはWindowsに比べるとセキュリティ機能が豊富で安全なOSであると思っている方は多いと思います。しかし、Macの普及とユーザー数の増加、マルウェアの攻撃手法の高度化に伴い、Macを標的としたウイルスの報告数は増加しており、対策の重要性が高まっています。

詳しくはこちら

Windows 10/11には「Windowsセキュリティ(Windows Defender)」が標準搭載されているので、セキュリティソフトは必要ないと思っている方も多いかと思います。しかし、これは大きな誤解です。

詳しくはこちら

セキュリティソフトはデバイスをリアルタイムで保護するために常に稼働しています。そのため、負荷の高い作業をする方やゲームをプレイする方はできるだけ動作が軽い製品を選ぶべきです。第三者機関からも高い評価を受けるESETのウイルス対策ソフトの軽快さの秘密に迫ります。

詳しくはこちら

普段使っているパソコンに「いつもより動作が遅い」「勝手に再起動する」などの異変を感じたら、お使いのデバイスがマルウェアに感染している疑いがあります。安全性が疑われるような症状を感じたら、直ちにマルウェアスキャンによるチェックを実施すべきです。

詳しくはこちら

今や、子どもたちは生まれたときからスマートフォンやタブレットに触れることが当たり前になっています。しかし、スマートフォンには多くのメリットがある一方で、子どものスマートフォンによるトラブルも年々増加しています。ペアレンタルコントロールは、子どものスマホ利用を正しく管理し、お子さまの安全を守るための手段のひとつです。

詳しくはこちら

トロイの木馬とは、通常のファイルに偽装して潜伏する悪意のあるソフトウェアです。トロイの木馬は、被害者のデバイスに侵入するためのファイルをダウンロードさせたり、脆弱性を悪用したりするなど、間接的な攻撃を行うマルウェアの総称です。

詳しくはこちら

マルウェアとは、「malicious(悪意のある)」と「software(ソフトウェア)」という2つの言葉を組み合わせた造語です。マルウェアは、感染手段や症状、被害の内容にかかわらず、あらゆる形態の悪意のあるプログラムを指します。

詳しくはこちら

クリプトマイナーは、ユーザーの気づかないうちにPCの処理能力を悪用し、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をマイニング(採掘)するように設計されたマルウェアの一種です。クリプトジャッキングを目的としたマルウェアをクリプトマイナーと言います。

詳しくはこちら

見覚えのない送り主からの迷惑メールやショートメッセージ、ボイスメールなどを受け取った経験はありませんか?それらすべてが「スパムメール」です。電子メール通信全体の最大50%をスパムが占めていると言われています。

詳しくはこちら

ランサムウェアは、主に身代金を要求するために使用されるマルウェアです。デバイスへの攻撃が成功すると、マルウェアは画面をロックしたり、ディスクに保存されているデータを暗号化したりして、デバイス所有者の画面に身代金の要求と支払情報を表示します。

詳しくはこちら

ファイアウォールとは、定義されたルールやポリシーに基づいて、通信を許可したり遮断したりする仕組みです。ファイアウォールは、危険なハッカーからの侵入やデバイスの乗っ取り、悪意ある攻撃などから、ネットワークとコンピュータを保護します。

詳しくはこちら

フィッシング詐欺とは、信頼できる企業や組織を装った犯罪者が、被害者の個人情報を要求するものです。フィッシングとは恐喝、金銭の窃盗、個人情報の窃盗などの悪意ある目的のために、販売または悪用できるユーザーデータを得るため使用される技術を指します。

詳しくはこちら

「ウイルス対策」とは、ウイルスやマルウェア全般のサイバー攻撃からユーザーを保護するため、複数の保護機能で構成されたセキュリティソフトウェアを導入することです。テレワークなどの勤務形態が増加している昨今、ウイルス対策の重要性が見直されています。

詳しくはこちら

近年、OS標準搭載のセキュリティソフトの性能が上がり、第三者試験機関による調査でも高評価を収めています。しかし、攻撃者が生み出した新たな脅威に対して、OS標準のセキュリティソフトは、アップデートが行われるまで対処できず、セキュリティ対策として十分とはいえません。

詳しくはこちら

個人情報の不正利用とは、攻撃者が詐欺や偽装を用いて被害者の個人情報やログイン情報(IDとパスワードの組み合わせ)を入手し、それを悪用して被害者の名前で行動するなりすまし犯罪のことを指します。

詳しくはこちら