ESET® FILE SECURITY FOR MICROSOFT WINDOWS SERVER

多層型の妥協のないサーバー保護

多層防御

絶えず進化し続ける現代の脅威に対して単一レイヤーによる防御では不十分です。すべてのESET製品は、実行前、実行中、実行後のマルウェアを検知できます。また、追加のレイヤーはESET Dynamic Threat Defense(2019年2月リリース予定)のクラウドサンドボックス分析という形で実行できます。ESETでは、マルウェアの特定のライフサイクルのみに注目するのではなく、考え得る最高レベルの保護を実現できます。

管理サーバー

ESETのファイルセキュリティソリューションは、WindowsまたはLinuxにインストールし、単一ウィンドウで管理できます。ESETでは、インストール製品の他にインポートするだけで素早く簡単に設定できる仮想アプライアンスもご用意しています。

管理サーバー

ESETのファイルセキュリティソリューションは、WindowsまたはLinuxにインストールし、単一ウィンドウで管理できます。ESETでは、インストール製品の他にインポートするだけで素早く簡単に設定できる仮想アプライアンスもご用意しています。

ネットワークの総合セキュリティをお探しですか?

関連する企業向けソリューション

ESET Targeted Attack Protection solution icon

ESET Targeted Attack Protection

  • セキュリティ管理センター
  • エンドポイント保護プラットフォーム
  • クラウド型サンドボックス解析
  • エンドポイント検出とレスポンス
ESET Dynamic Endpoint Protection solution icon

ESET Dynamic Endpoint Protection

  • セキュリティ管理センター
  • エンドポイント保護プラットフォーム
  • クラウド型サンドボックス解析

関連するSMBソリューション

ESET Endpoint Protection Advanced Cloud solution icon

ESET Endpoint Protection Advanced Cloud

  • クラウド管理者
  • エンドポイントセキュリティ
  • ファイルサーバーセキュリティ
ESET Secure Business solution icon

ESET Secure Business

  • セキュリティ管理センター
  • エンドポイントセキュリティ
  • ファイルサーバーセキュリティ
  • メールセキュリティ

お客様の事例

問題

ビジネスによっては、ランサムウェア攻撃に対する保護を強化したい場合があります。同時に、ネットワークドライブの暗号化も阻止したいところです。

解決策

  • Network Attack Protectionは、ネットワークの脆弱性を塞ぐことにより、ランサムウェアのシステムへの感染を防止します。
  • ESETの多層防御では、難読化によって発見を回避しようとするマルウェアを検知するためのサンドボックスが製品に内蔵されています。
  • ESETのクラウドマルウェア保護システムを活用すれば、次回の検出更新を待つことなく、自動的に新しい脅威を防御できます。一般的な所要時間は20分です。
  • すべての製品にはランサムウェアシールドによる実行後保護機能が含まれており、悪意のあるファイル暗号化からビジネスを保護します。
  • ESETのファイルセキュリティでは、潜在的な脅威を検知すると、そのサンプルをESETのクラウドサンドボックスであるDynamic Threat Defense(2019年2月リリース予定)にアップロードし、有害かどうかを正確に判断します。

ESETの特徴

HIPSによる挙動検知

ESETのホストベースの侵入防止システム(HIPS)が、システムアクティビティを監視し、事前に定義されたルールセットを使用して、疑わしいシステム動作を認識し停止させます。

ランサムウェアシールド

ランサムウェアからユーザーを保護するために追加した保護レイヤーです。ESETでは、実行されたすべてのアプリケーションを、その動作およびレピュテーションに基づいて監視および評価を行っています。ランサムウェアの動作に似たプロセスを検知しブロックするよう設計されています。

ネットワーク攻撃保護

ESETのネットワーク攻撃保護が、ネットワークレベルで既知の脆弱性の検知能力を向上させます。また、もうひとつの重要な保護層として、リリースや展開がまだ成されていないマルウェアの拡散、ネットワークによる攻撃、脆弱性の悪用などからの保護機能があります。

ボットネットプロテクション

ESETのボットネットプロテクションは、ボットネットによる悪質な通信を検知すると同時に、問題のあるプロセスを特定します。検知された悪質な通信はブロックされ、ユーザーに報告されます。

Office 365のOneDriveストレージ

一つのサーバーに登録すれば、OneDriveをスキャンし、企業ストレージ内の信頼できるソースを視覚化して監視できます。

クラウドサンドボックス分析(オプション)

ESET Dynamic Threat Defenseは、クラウドベースのサンドボックステクノロジーにより、セキュリティ層をESETのファイルセキュリティソリューションに追加し、新しいタイプの脅威を検出します。

AMSIとサービスサポートの保護

ESET製品は、アンチマルウェアスキャンインターフェース(AMSI)を採用しており、ユーザー、データ、アプリケーション、ワークロードに対するマルウェア対策を強化できます。また、サービスインターフェースは新しいセキュリティモジュールとしてWindowsにインストールされ、署名された信頼できるコードのみがロードされるため、コードインジェクション攻撃を防止できます。

最高のパフォーマンス

ESET製品は常に高いパフォーマンスを提供します。また、第三者テストにおいても、システムへの負担が少ないエンドポイントであることが証明されています。ESETのファイルセキュリティソリューションは、64ビットコアを基盤としており、DLLモジュールを搭載しています。これにより、RAMの消費を抑えることができ、コンピューターの起動時間も速く、将来のWindowsアップデートも自然に行うことができます。

1.1億人以上の
世界中のユーザー

40以上の
ビジネス顧客

200以上の
国と地域

13か所の
グローバルR&Dセンター

ESET File Security for Microsoft Windows Server

あらゆる一般サーバー、OneDriveなどのネットワークファイルストレージ、多目的サーバーなどを通過する企業データを、下記によって高度に保護し、ビジネスの継続性を確保します。

Checkmark icon

ランサムウェアからの保護

Checkmark icon

ゼロデイ攻撃の阻止

Checkmark icon

データの漏洩防止

Checkmark icon

ボットネットプロテクション


Honda logo

2011年以来ESETによって保護
ライセンス延長×3、拡張×2

Allianz Suisse logo

2016年以来ESETによって保護
4,000以上のメールボックス

Canon logo

2016年以来ESETによって保護
14,000以上のエンドポイント

T-Com logo

2008年以来IPSパートナー
200万規模のお客様拠点

ESET FILE SECURITY FOR MICROSOFT WINDOWS SERVER

お問い合せ先

連絡先の詳細をご記入頂ければ、御社のニーズに合ったソリューションをご案内させて頂きます。

システム要件

  • オペレーティングシステム:
    Microsoft Windows Server 2016、2012、2008R2、2008 SP2
    Microsoft Windows Server Core 2016、2012、2008R2、2008
    Microsoft Small Business Server 2011、2008
  • ESET Security Management CenterESET Remote Administrator 6に対応しています。リモート管理の互換性については詳細情報を参照してください。