ファイルサーバーセキュリティ

一般的なサーバー、ネットワークファイルストレージ、多目的サーバーのすべてに高度な保護を提供します。サーバーを安定に保つことで、メンテナンスウィンドウや再起動を最小限に抑え、ビジネス継続性を確保します。

あなたのビジネスをサポートします。

ファイルサーバーセキュリティ

一般的なサーバー、ネットワークファイルストレージ、多目的サーバーのすべてに高度な保護を提供します。サーバーを安定に保つことで、メンテナンスウィンドウや再起動を最小限に抑え、ビジネス継続性を確保します。

ファイルサーバーセキュリティソリューションが評価される理由

多層的な防御

常に進化し続ける今日の脅威に対して、単一の防御層では十分ではありません。ESETのファイルサーバ向け保護機能は、実行前、実行中、実行後のマルウェアを検出します。

中央管理

ESETサーバーセキュリティソリューションは、クラウドベースの統合脅威管理ツールであるESET PROTECT管理コンソールから管理することが可能です。

クロスプラットフォームサポート

Windows Server、Office365 OneDrive、Linux、Microsoft Azureなど、複数のOSやプラットフォーム上のファイルサーバを保護します。

典型的な適用例

懸念事項

ファイルレスマルウェア?

ファイルレスマルウェアは比較的新しい脅威であり、メモリ上にしか存在しないため、従来のファイルベースのマルウェアとは異なるアプローチが必要です。

懸念事項

ランサムウェア?

企業によっては、ランサムウェアの攻撃に対して特別な保険が必要な場合があります。また、望ましくない暗号化からネットワークドライブを安全に保護することも求められています。

懸念事項

ゼロデイ脅威?

ゼロデイ脅威は、見たこともないものからどのように身を守ればいいのかわからないため、企業にとって大きな懸念材料となっています。

ESETのソリューションが組織のニーズに対応する理由

 

ファイルセキュリティ



ファイルサーバーのセキュリティ

ESET File Security

一般的なサーバー、OneDriveを含むネットワークファイルストレージ、多目的サーバーを通過する企業データを高度に保護し、事業継続性を確保します。

  • ランサムウェア対策
  • ゼロデイ脅威の検出
  • データ漏洩の防止
  • ボットネット保護

ESET File Securityの機能

機械学習

現在、ESETの全製品は、他のすべての防御層と連携して機械学習を使用しており、1997年以来、これを継続しています。

振る舞い検知 - HIPS

ESETのHIPS(Host-based Intrusion Prevention System)は、システムの動作を監視し、あらかじめ定義されたルールを用いて、疑わしいシステムの動作を認識し、停止させます。

ランサムウェアシールド

ランサムウェアからユーザーを守るための追加レイヤーです。私たちの技術は、実行されたすべてのアプリケーションを、その動作と評判に基づいて監視し、評価します。

アドバンストメモリースキャナ

ESET Advanced Memory Scannerは、悪意のあるプロセスの挙動を監視し、メモリ内で脱走した時点でスキャンを実行します。

ネットワーク攻撃防御

ESET Network Attack Protectionは、ネットワークレベルの既知の脆弱性の検出を向上させます。

Linuxサーバーの保護

ESETは、File-System-Hierarchy規格に準拠したRedHatやSuSEの「Ready」バリエーションを含む、Unix系システムの最も一般的なディストリビューション用のインストーラーを提供します。

システム要件

サポートしているWindowsオペレーティングシステム

  • マイクロソフト Windows Server 2019、2016、2012、2008R2、2008 SP2
  • マイクロソフト Windows Server Core 2016、2012、2008R2、2008
  • マイクロソフトスモールビジネスサーバー 2011

搭載製品

  • ESET File Security for Microsoft Windows Server
  • ESET File Security for Linux
  • ESET File Security for Microsoft Azure

ESET File Security for Linux の要件

RedHat Enterprise Linux (RHEL)、CentOS、Ubuntu Server、Debian、SUSE Linux Enterprise Server、Amazon Linux、Oracle Linuxなどの主要なディストリビューションに対応

詳細の要件は、こちらのページをご確認ください。


 

シェアポイントセキュリティ


ファイルサーバーセキュリティ

ESET Security for Microsoft SharePoint Server

悪意のあるアップロードや不要なファイルからシェアポイントサーバーを高度に保護し、安定したサーバー環境を保証します。

  • ランサムウェアからの保護
  • データ漏洩の防止
  • ゼロデイ脅威の検出
  • ファイルレス攻撃防止

ESET Security for Microsoft SharePoint Serverの機能

多層防御

ESETの全製品は、マルウェアの実行前、実行中、実行後を検知する機能を備えています。

比類なきパフォーマンス

ESETの製品は、そのパフォーマンスにおいて常に優れており、ESETのエンドポイントがいかに軽量であるかを証明するサードパーティテストで優勝しています。

機械学習

現在、ESETの全製品は、他のすべての防御レイヤーと連携して機械学習を使用しており、1997年以来そうしてきました。

ランサムウェアシールド

ランサムウェアからユーザーを守るための追加レイヤーです。私たちの技術は、実行されたすべてのアプリケーションを、その動作と評判に基づいて監視し、評価します。

ネットワーク攻撃防御

ESET Network Attack Protectionは、ネットワークレベルの既知の脆弱性の検出を向上させます。

振る舞い検知 - HIPS

ESETのHIPS(Host-based Intrusion Prevention System)は、システムの動作を監視し、あらかじめ定義されたルールを用いて、疑わしいシステムの動作を認識し、停止させます。

システム要件

  • システム要件
    マイクロソフト Windows Server 2019、016、2012 R2、2012、2008 R2、2008
    マイクロソフトスモールビジネスサーバー2011、2008
  • 対応するSharePointのバージョン
    Microsoft SharePoint Server 2019、2016、2013、2010、Microsoft SharePoint Enterprise 2010、Microsoft Office SharePoint Server 2007

最高レベルの業界スタンダードを実現

業界アナリストからの高い評価

詳細を見る

AV Comparatives Real World Protection JUN 2020

独立系テスト機関での受賞

受賞結果を見る

ESET PROTECT Advanced is a leader in Small-Business for Endpoint Protection Suites on G2

世界中の顧客からの評価

レビューを見る(英語のみ)

ファイルサーバーセキュリティ提供形態

ESETのファイルサーバーセキュリティは、下記ソリューションに含まれています

容易に実装可能な多層防御

搭載コンポーネント
  • クラウド型コンソール
  • エンドポイントセキュリティ
  • ファイルサーバーセキュリティ
  • フルディスク暗号化
  • クラウドサンドボックス
  • メールセキュリティ
  • クラウドアプリ保護

クラウドサンドボックス機能がランサムウェアやゼロデイ脅威を軽減

搭載コンポーネント
  • クラウド型コンソール
  • エンドポイントセキュリティ
  • ファイルサーバーセキュリティ
  • フルディスク暗号化
  • クラウドサンドボックス
  • メールセキュリティ
  • クラウドアプリ保護

クラウドアプリ、エンドポイントを多層防御で保護

搭載コンポーネント
  • クラウド型コンソール
  • エンドポイントセキュリティ
  • ファイルサーバーセキュリティ
  • フルディスク暗号化
  • クラウドサンドボックス
  • メールセキュリティ
  • クラウドアプリ保護