サイバーセキュリティアシスタント 「ESET AI Advisor」 を発表 セキュリティスキル不足を解消し、脅威検知・対応の強化と効率性を向上

ESET(本社:スロバキア)は、インシデント調査を抜本的に改革する生成AIベースのアシスタント機能ESET AI Advisor (イーセット エーアイ アドバイザー) を発表しました。ESET AI Advisorは、ESETのXDRや脅威インテリジェンスを搭載するESET PROTECT(イーセット プロテクト)プラットフォームに加えられ、自然言語でリアルタイムにインシデントの解説や推奨対応を提供します。サイバーセキュリティ担当者のセキュリティスキル不足を解消し、進化し続ける複雑なサイバー脅威に対する検知・対応の強化と効率性を向上します。

ESET AI Advisorの主な機能の特徴とメリットは以下の3点です。

  • チャット形式でインシデント解説と推奨対応を日本語でわかりやすく提示します。あらゆるスキルレベルのセキュリティアナリストが、インタラクティブな会話を通してリスク識別、分析、対応方法を適切に把握し、作業できるようになるため、スキルレベルの差を埋めることができます。
  • 検知した脅威に関する質問に対して、自社の環境が直面している具体的な脅威の解説と推奨対応が表示されます。難読なコマンドやスクリプトの解読も容易になり、重大インシデントに対する対応方針の意思決定を迅速化します。
  • データ収集、抽出、基本的な脅威ハンティングなど、日常的なタスクの自動化を行います。プロセス管理を簡素化することによって、サイバーセキュリティ運用の効率性が向上します。

ESETの最高技術責任者であるJuraj Malcho(ユーライ・マルホ)は次のように述べています。「サイバーセキュリティの脅威がますます高度化する中、ESETはこれらの課題に対処する最先端のソリューションを提供することに専念しています。ESET AI Advisorは、サイバーセキュリティスキルのギャップを埋め、組織のデジタル資産を効率的に保護するというESETのミッションにおける大きな一歩です。」

ESETについて

ESETは、最先端のデジタルセキュリティで攻撃を未然に防ぎます。ESETは、AIと人間の専門知識の両方を取り入れて、既知や新たなサイバー脅威を防ぎ、企業、重要インフラ、そしてユーザーを保護します。AIを活用したクラウドファーストのESETのソリューションとサービスは、エンドポイント、クラウド、モバイルのいずれの分野においても、優れた利便性と効果を発揮します。ESETのテクノロジーには、堅牢な検知・応答、極めて安全な暗号化、そして多要素認証が含まれます。24時間365日体制でリアルタイムに攻撃を防ぎ、お客様一人ひとりに合わせた強力なサポートを提供し、ユーザーを保護し、サイバー攻撃による業務の中断を防止します。デジタル環境が常に進化し続ける中で、セキュリティにも先進的なアプローチが求められています。ESETは、研究開発センターと強力なグローバルなパートナーネットワークを活用し、世界最高クラスの調査研究と強力な脅威インテリジェンスを提供しています。詳細は、www.eset.com/jpをご覧ください。また、LinkedInFacebookTwitter(X)でフォローしてください。